在籍馬異動(2021/1/23) | 高知けいばメモ
(2023年度 馬場状態 2/21まで) [良]13 [稍重]21 [重]25 [不良→重]1 [重→不良]3 [不良]31
在籍馬異動

在籍馬異動(2021/1/23)

 NARデータベースより、5頭の転入、7頭の退厩が確認できました。
 兵庫から2016年の道営所属時に交流競走勝ちもあるなど道営や南管廊で活躍した実績のあるストーンリバーが転入しています。一方、1年以上出走していなかった2015年の南関重賞勝ち馬ウインバローラスや、2017年の「中山金杯」勝ち馬の転入と当初大きな話題を呼んだツクバアズマオーが今回退厩となっています。

(転入)コスモカンツォーネ(牡4 大井・宗形竹見厩舎→打越勇児厩舎) 番組賞金 2,074,000(C3上)
父ダノンバラード 母メイショウハルゴマ(母父メイショウボーラー)
馬主:組)ウィル 中央 8戦0勝 地方 7戦3勝

(転入)ステラローザ(牝6 浦和・小久保 智厩舎→田中 守厩舎) 番組賞金 2,662,000(C2)
父ロードカナロア 母ピーチブローフィズ(母父シンボリクリスエス)
馬主:酒井孝敏氏 中央 18戦1勝 地方 10戦1勝

(転入)ストーンリバー(牡7 兵庫・長南和宏厩舎→別府真司厩舎) 番組賞金 11,168,000(A)
父ホワイトマズル 母トップレディスター(母父サンデーサイレンス)
馬主:石川幸司氏 中央 1戦0勝 地方 54戦10勝
☆「第10回ブリーダーズゴールドジュニアカップ(H1)」(2016・門別)、「第15回鎌倉記念(SIII)」(2016・川崎)優勝馬

(転入)チャーハン(牡5 金沢・加藤和義厩舎→打越勇児厩舎) 番組賞金 2,762,000(C2)
父アグネスデジタル 母サンマルミッシェル(母父ネオユニヴァース)
馬主:程田真司氏 地方 22戦4勝

(転入)トータルプリンス(牡4 浦和・小久保 智厩舎→別府真司厩舎) 番組賞金 1,080,000(C3下)
父ネオユニヴァース 母スパイラルリング(母父エンドスウィープ)
馬主:国田正忠氏 地方 7戦1勝

(退厩)ウインバローラス(牡9 別府真司厩舎) 最終番組賞金 405,000(C3下)
馬主:酒井孝敏氏 中央 27戦2勝 地方 22戦3勝(うち高知 2戦1勝(1-1-0-0-0-0))
☆「第18回クラウンカップ(SIII)」(2015・川崎)優勝馬

(退厩)クリノゴーギャン(牡6 田中譲二厩舎) 最終番組賞金 2,038,000(C3上)
馬主:(同)JPN技研 中央 15戦0勝 地方 33戦4勝(うち高知 2戦0勝(0-0-0-0-1-1))

(退厩)グランマルシェ(牝3 雑賀正光厩舎) 最終番組賞金 219,000(3歳)
馬主:宮崎忠比古氏 地方 16戦1勝(うち高知 15戦1勝(1-0-1-1-3-9))

(退厩)ソウルキング(牡11 別府真司厩舎) 最終番組賞金 2,629,000(C2)
馬主:国田正忠氏 地方 76戦13勝(うち高知 30戦4勝(4-2-6-2-4-12))

(退厩)ツクバアズマオー(牡10 打越勇児厩舎) 最終番組賞金 3,760,000(C1)
馬主:邑田昌平氏 中央 35戦7勝 地方 20戦7勝(うち高知 20戦7勝(7-3-2-3-0-5))
☆「第66回中山金杯(2017・JRA中山)」優勝馬

(退厩)ノットユーアゲイン(牝6 宗石 大厩舎) 最終番組賞金 661,000(C3下)
馬主:田村 章氏 地方 99戦3勝(うち高知 84戦2勝(2-0-3-2-10-67))

(退厩)ライブロック(牡10 宮路洋一厩舎) 最終番組賞金 1,518,000(C3上)
馬主:酒井孝敏氏 地方 89戦7勝(うち高知 22戦0勝(0-2-4-3-4-9))

(2021/1/23時点 高知競馬在籍馬 641頭)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
高知けいばメモ
タイトルとURLをコピーしました