在籍馬異動(2014/12/6) | 高知けいばメモ
(2023年度 馬場状態 2/21まで) [良]13 [稍重]21 [重]25 [不良→重]1 [重→不良]3 [不良]31
在籍馬異動

在籍馬異動(2014/12/6)

 NARデータベースより、5頭の転入、4頭の移籍、1頭の退厩が確認できました。昨日のニシノマリーナに続き、ニシケンメイピンも南関東へ移籍となりました。ニシケンメイピンも南関東ではC2からの再スタートとなるため、ごつい高知のオープンクラスに比べれば…という気がしますが、まさか3歳戦線の主役であり、重賞を分けあった2頭がまとめて早々に…若い活躍馬はそういった道をたどることが多いので異例というわけではないですが、同時にというのはちょっと喪失感を感じてしまいました。2014年3歳世代はタイトルホルダーがこの2頭だけのため、これで3歳の重賞馬が不在ということになりました。

(転入)エイシンツバメ(牡3 兵庫・平松徳彦厩舎→細川忠義厩舎) 番組賞金 0(C3)
父ダイワメジャー 母ミッションガール(母父Deputy Minister)
中央 4戦0勝 兵庫 2戦0勝
中央(3歳未勝利)~兵庫(C2)→高知
中央では新馬戦、2戦目と上位人気に押されるが不振。先行競馬をするも粘れないパターンが目立つ。

(転入)ゴールドバニラ(牝3 笠松・山中輝久厩舎→松木啓助厩舎) 番組賞金 289,000(C3)
父ゴールドキング 母モープラ(母父ブライアンズタイム)
中央 3戦0勝 東海 13戦0勝 金沢 15戦2勝
中央(3歳未勝利)~愛知(3歳)~金沢(3歳B~3歳A~3歳B)~笠松(3歳~C)→高知
今年春の金沢移籍時には3歳B級で2番手から先頭を交わす競馬で2勝マークもあとは奮わず。現在唯一のゴールドキング産駒。

(転入)ジークビバーナム(牝3 笠松・小森勝政厩舎→田中伸一厩舎) 番組賞金 163,000(C3)
父ジークエンブレム 母サクラカイカ(母父トウカイテイオー)
岩手 10戦0勝 東海 8戦0勝 金沢 7戦0勝
岩手(2歳C1~2歳B2~2歳C1~3歳C1)~愛知(3歳)~岩手(3歳C1)~金沢(3歳B)~笠松(3歳~C)→高知
昨年7月の水沢での新馬戦で2着も、その後はほとんど目立たず3歳にして各地を転々と移り高知へ。

(転入)スピンタリス(牡3 笠松・山中輝久厩舎→松木啓助厩舎) 番組賞金 166,000(C3)
父チチカステナンゴ 母ランプランサス(母父フジキセキ)
中央 2戦0勝 北海道 7戦1勝 東海 6戦0勝
中央(3歳未勝利)~北海道(C4)~笠松(3歳~C)→高知
道営転入後2戦目の門別1200m戦で2番手から上昇して初勝利。基本は先行したいクチだが…。

(転入)マコロン(牝4 笠松・井上孝彦厩舎→田中譲二厩舎) 番組賞金 379,000(C3)
父ダンスインザダーク 母アリシーナ(母父Alysheba)
中央 3戦0勝 北海道 1戦0勝 東海 19戦4勝
中央(3歳未勝利)~北海道(C4)~愛知(C)~笠松(C)→高知
中団好位や最近は後方から捲くって先頭を狙う競馬で東海地区C級で4勝。ただ近走は捲くりが不発の様子…。

(退厩)アースコード(牡5 田中伸一厩舎→佐賀・土居道隆厩舎) 最終番組賞金 550,000(C3)

高知成績 43戦2勝(2-4-2-35) 通算成績 110戦4勝
北海道(2歳)~兵庫(2歳~3歳C2~3歳C1)~北海道(3歳)~岩手(3歳B2~C1)~福山(C3)~
   岩手(C2)~高知(C3)→佐賀
5歳にしてこれで7度目の移籍に。好位中団から上昇する形がうまくはまって最近は当初よりは入着も増えていた。

(移籍)ニシケンメイピン(牝3 大関吉明厩舎→川崎・岩本 洋厩舎) 最終番組賞金 3,223,000(A)
高知成績 24戦8勝(8-8-2-6) 通算成績 31戦9勝
北海道(2歳)~高知(C3~A)→川崎
「第18回黒潮皐月賞」(2014)、「第42回高知優駿」(2014)優勝馬
今年の春から夏に大活躍。あわや牝馬初の高知三冠かの期待も。2重賞と牝馬準重賞で3連勝など輝かしい実績。

(移籍)マイネルヴィーゼ(牡6 田中伸一厩舎→佐賀・石川浩文厩舎) 最終番組賞金 414,000(C3)
高知成績 35戦1勝(1-4-3-27) 通算成績 104戦2勝(中央 8戦0勝)
中央(3歳未勝利)~大井(3歳~C1~C2~C1)~船橋(C1)~岩手(B1)~笠松(A)~岩手(C2)~
   高知(C3~C2~C3)→佐賀
転入当初は後半勝負の競馬が決まって上位に食い込むこともあったが、近走は出たなりで終わることも多かった。

(移籍)レオプレシャス(牡7 田中 守厩舎→佐賀・石川浩文厩舎) 最終番組賞金 726,000(C2)
高知成績 34戦1勝(1-1-3-29) 通算成績 62戦4勝(中央 17戦2勝)
中央(1000万下~500万下)~兵庫(B1~C1)~船橋(B3)~笠松(A)~高知(C3~C2)→佐賀
転入初戦に勝利を飾るなど当初は後半から上昇して上位に入っていたが、その後はなかなか前に行けなくなってしまった。

(退厩)ホウショウザクラ(牝4 細川忠義厩舎) 最終番組賞金 374,000(C3)
高知成績 9戦1勝(1-1-3-4) 通算成績 24戦2勝(中央 4戦0勝)
中央(3歳未勝利)~兵庫(C2~C1)~高知(C3)
先行粘りこみタイプで転入初戦に初勝利など上位にたびたび食い込んでいたのだが、最終戦は競走除外でそのまま退厩に。

(2014/12/7時点 高知競馬在籍馬 460頭)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
高知けいばメモ
タイトルとURLをコピーしました