(2024年 馬場状態 4/14まで) [良]8 [稍重]6 [重]13 [不良→重]1 [重→不良]1 [不良]13
在籍馬異動

在籍馬異動(2024/4/3)

NARデータベースより、6頭の転入、1頭の転厩、1頭の転厩と馬主変更、3頭の退厩が確認できました。

転入

アバグネイル(牡7)
船橋・坂本 昇厩舎→田中譲二厩舎

番組賞金 3,602,000(C2)
父スクリーンヒーロー
母スナッチド
(母父Cat Thief)
馬主:川村初美氏
中央 7戦0勝
地方 28戦6勝
→2019年JRAデビューも2着まで。2021年から大井で走り、初戦2着から2戦目の2月大井C2級1600m戦で初勝利を挙げると、4月大井C1級1800m特別戦まで通算3勝含め5連続連対。3着を挟み、8月大井B3級1800m特別戦勝利から10月大井B2級1600m特別戦まで2勝含む2度目の5連続連対。2022年10月大井B2B3混合1600m特別戦を勝利し南関東6勝。2023年夏船橋へ移籍し、B2級入着まで。

転入

ブライトフラッグ(牡6)
大井・藤田輝信厩舎→國澤輝幸厩舎

番組賞金 577,000(C3下)
父ヴィクトワールピサ
母ブライトアバンダンス
(母父Quiet American)
馬主:保坂和孝氏
地方 17戦3勝
☆「第14回ブリーダーズゴールドジュニアカップ(H1)」(2020・門別)優勝馬
→2020年北海道デビュー。初戦2着の後、6月門別2歳1000m未勝利戦で初勝利を挙げると、7月門別「第14回ブリーダーズゴールドジュニアカップ(H1)」での重賞初制覇を果たし3連勝、4連続連対。北海道3勝。2021年大井へ移籍し、南関東3歳三冠路線へ進み、6月大井「第67回東京ダービー(SI)」と11月大井3歳2000m準重賞「'21スターバーストカップ」でいずれも3着。古馬編入後はB2級入着まで。

転入

モルフェウス(牡3)
川崎・山崎尋美厩舎→別府真司厩舎

番組賞金 1,224,000(C3下)
父レッドファルクス
母エムオークィーン
(母父スマートファルコン)
馬主:国田正忠氏
地方 9戦0勝

転入

ユールファーナ(牝7) ※再転入
浦和・海馬澤 司厩舎→田中譲二厩舎
番組賞金 1,960,000(C3上)
父ジャスタウェイ
母ユールフェスト
(母父More Than Ready)
馬主:(同)JPN技研
中央 16戦1勝
地方 38戦0勝
(うち高知 29戦0勝(0-0-8-8-4-9))
→2022年6月~2023年10月に在籍しC2級入着まで。

転入

ラリック(牡6)
兵庫・飯田良弘厩舎→胡本友晴厩舎

番組賞金 3,970,000(C2)
父オルフェーヴル
母アルテリテ
(母父Literato)
馬主:岡田龍太郎氏
中央 12戦0勝
地方 20戦3勝
→2020年JRAデビューも2着まで。2021年秋に兵庫へ移籍し、11月園田C2級1400m戦で初勝利を挙げると、続く同月園田C1級1700m特別戦も連勝し、JRA1勝クラスへ復帰するが、ダートを使われ入着なし。2022年終盤に兵庫へ再転入し、3戦目の2023年2月姫路B2級1800m特別戦を勝利兵庫3。B1級では入着まで。

転入

ロードゴラッソ(牡9)
川崎・佐々木 仁厩舎→打越勇児厩舎

番組賞金 9,275,000(B)
父ハーツクライ
母サッカーマム
(母父Kingmambo)
馬主:中村智幸氏
中央 21戦5勝
地方 19戦2勝
☆「第23回シリウスステークス(GIII)」(2019・JRA阪神)、「第43回名古屋大賞典(JpnIII)」(2020・名古屋)、「第5回ブリリアントカップ(SIII)」(2022・大井)優勝馬
→2018年3歳でJRAデビュー。2戦目から連続2着の後、4月阪神芝1800m3歳未勝利戦で初勝利。500万下でも芝中距離を使われたが、ダートに転向。初戦の12月中京ダート1900m500万下戦を勝つと、続く同月中山ダート1800m「2018ヤングジョッキーズシリーズファイナルラウンド中山第2戦」で松木大地騎手(当時高知所属)が騎乗し勝利。さらに2019年2月阪神ダート1800m1600万下「伊丹ステークス」も勝って3連勝でオープン入り。2019年9月阪神ダート2000m「第23回シリウスステークス(GIII)」で重賞初制覇を果たしJRA5勝。地方ダートグレードにも参戦を続け、2020年3月名古屋「第43回名古屋大賞典(JpnIII)」優勝をはじめ上位着多数。2022年より川崎に移り、初戦の1月川崎「第58回報知オールスターカップ(SIII)」3着。4月大井「第5回ブリリアントカップ(SIII)」を勝利。その後も南関東重賞・オープン競走で複数入着

転厩

モズライフセーバー(牡4)
別府真司厩舎→中西達也厩舎

馬主:笠原久夫氏

転厩・馬主変更

ミユキアルテミシア(牝4)
雑賀正光厩舎→別府真司厩舎

馬主:長井純一氏→川添裕起氏

退厩

エリザベスベイ(牝4 目迫大輔厩舎)
最終番組賞金 88,000(C3下)
馬主:アジェンダ(同)
中央 2戦0勝
地方 15戦0勝
(うち高知 5戦0勝(0-0-0-0-0-5))

退厩

ディアデマ(セン5 田中譲二厩舎)
最終番組賞金 3,725,000(C2)
馬主:川村初美氏
地方 22戦3勝
(うち高知 11戦2勝(2-1-2-2-0-4))
→2023年9月兵庫から再転入。初戦2着の後、10月C3級上1300m戦で当地初勝利。2024年1月C3級上1400m戦を勝って当地2勝。

退厩

ヤマニンドナティ(牡4 目迫大輔厩舎)
最終番組賞金 855,000(C3下)
馬主:土井久美子氏
中央 6戦0勝
地方 7戦1勝
(うち高知 7戦1勝(1-0-0-1-0-5))
→2023年9月JRAから転入。2024年3月C3級下1300m戦で勝利。

(2024/4/3時点 高知競馬在籍馬 683頭)

また、既退厩馬5頭の抹消が確認できました。

抹消

ウインアクティーボ(牡7)
ウインウィズハート(牡3)
ニシノタカラジマ(牡3)
ボン(牡4)
リワードタイフォン(牡5)

タイトルとURLをコピーしました