(2024年 馬場状態 7/15まで) [良]11 [良→稍重]1 [良→稍重→重]1 [稍重]12 [重]15 [不良→重]1 [重→不良]2 [不良]25
在籍馬異動

在籍馬異動(2023/7/24~2023/7/25)

NARデータベースより、1頭の転入、1頭の転厩、8頭の退厩が確認できました。

転入

イサチルダイチ(牡7)
岩手・板垣吉則厩舎→那俄性哲也厩舎

番組賞金 1,555,000(C3下)
父アドマイヤムーン
母ヒシヴェリタス
(母父アドマイヤドン)
馬主:シグラップ・マネジメント(株)
中央 20戦1勝
地方 29戦2勝
→2018年JRAデビュー。2019年6月東京ダート1400m3歳未勝利戦で初勝利。1勝クラスでも短距離で複数入着。2021年秋浦和へ移籍もC2級2着まで。2023年春岩手へ移籍。2戦2着の後、4月水沢C2級1300m戦で岩手初勝利。7月盛岡C2級1400m戦まで岩手2勝。

転厩

ダノンアレー(牡6)
別府真司厩舎→那俄性哲也厩舎

馬主:組)志士十二組合

移籍

ホワイトパス(牡7)
那俄性哲也厩舎→岩手・板垣吉則厩舎

最終番組賞金 7,344,000(B)
馬主:シグラップ・マネジメント(株)
地方 75戦14勝
(うち高知 4戦0勝(0-0-0-0-0-4))

退厩

エムテイオー(牡6 雑賀正光厩舎)
最終番組賞金 870,000(C3下)
馬主:飯田正剛氏
中央 6戦0勝
地方 19戦4勝
(うち高知 12戦1勝(1-0-1-1-1-8))
→2022年10月川崎から転入。2023年3月C3級下1300m記者選抜戦で勝利。

退厩

オネストリー(牡3 打越勇児厩舎)
最終番組賞金 703,000(3歳)
馬主:金山政信氏
中央 3戦0勝
地方 2戦1勝
(うち高知 1戦1勝(1-0-0-0-0-0))
→2023年7月JRAから転入。同月3歳1300m戦で勝利。

退厩

シュリーデービー(牝5 別府真司厩舎)
最終番組賞金 1,508,000(C3下)
馬主:会田裕一氏
中央 1戦0勝
地方 36戦6勝
(うち高知 7戦0勝(0-0-1-0-1-5))
☆「第31回九州ジュニアチャンピオン」(2020)優勝馬

退厩

チョウザメノコ(牡4 打越勇児厩舎)
最終番組賞金 2,770,000(C3上)
馬主:渡邉孝祐氏
中央 5戦0勝
地方 7戦3勝
(うち高知 7戦3勝(3-3-0-1-0-0))
→2022年9月JRAから転入。初戦の同年10月C3級下1300m戦で初勝利を飾ると、同年12月C3級上1300m戦の勝利まで3勝。2023年1月のC3級上2着まで転入から6連続連対。

退厩

トロピカルレイズ(牝3 雑賀正光厩舎)
最終番組賞金 216,000(3歳)
馬主:中野幸一氏
中央 1戦0勝
地方 3戦1勝
(うち高知 3戦1勝(1-0-1-0-0-1))
→2023年6月JRAから転入。初戦の同月3歳1400m戦で初勝利。

退厩

パトリ(牝3 打越勇児厩舎)
最終番組賞金 36,000(3歳)
馬主:鈴木秀敏氏
中央 2戦0勝
地方 3戦0勝
(うち高知 2戦0勝(0-0-1-0-0-1))

退厩

フェバリットロード(牝3 雑賀正光厩舎)
最終番組賞金 549,000(3歳)
馬主:木村公子氏
地方 8戦0勝
(うち高知 2戦0勝(0-0-0-0-0-2))

(2023/7/25時点 高知競馬在籍馬 673頭)

タイトルとURLをコピーしました