(2024年 馬場状態 7/15まで) [良]11 [良→稍重]1 [良→稍重→重]1 [稍重]12 [重]15 [不良→重]1 [重→不良]2 [不良]25
在籍馬異動

在籍馬異動(2022/5/19)

NARデータベースより、1頭の新馬、5頭の転入、1頭の馬名変更、6頭の退厩が確認できました。

新馬

ハチキンムスメ(牝2 國澤輝幸厩舎)
番組賞金 0(2歳)
父パドトロワ
母ブルーブルチャンネ
(母父ステイゴールド)
馬主:岡林守三氏
未出走

転入

ウルティマン(牡3)
兵庫・北野真弘厩舎→別府真司厩舎

番組賞金 2,387,000(C3上)
父コパノリッキー
母ウルティマミューズ
(母父キングカメハメハ)
馬主:笠原久夫氏
地方 21戦1勝
→2021年道営デビュー。同年10月門別1000m2歳未勝利戦で初勝利。同年道営シーズン後兵庫に移籍し3歳B級入着まで。

転入

ケイアイギャラクシ(牡3)
JRA・宮本 博厩舎→目迫大輔厩舎

番組賞金 0(3歳)
父アジアエクスプレス
母クィーンオブキネマ
(母父タイキシャトル)
馬主:亀田和弘氏
中央 2戦0勝
→姉に目迫大輔厩舎初重賞勝ちをもたらした2015年黒潮菊花賞馬ペイシャクィーン

転入

スラッシュメタル(セン7)
JRA・小林真也厩舎→工藤真司厩舎

番組賞金 1,113,000(C3下)
父ワークフォース
母ゼマティス
(母父Zenno Rob Roy)
馬主:橘 勝年氏
中央 36戦2勝
→JRAデビュー戦の2017年11月京都芝2000m2歳新馬戦で新馬勝ち。芝中距離を使われ、2019年6月阪神芝1600m1勝クラス戦で2勝目。2勝クラスでは芝、ダートとも入着あり。

転入

デンドロビウム(牝3)
JRA・森田直行厩舎→打越勇児厩舎

番組賞金 153,000(3歳)
父アメリカンペイトリオット
母ヴェイルオブクララ
(母父ゼンノロブロイ)
馬主:金山政信氏
中央 5戦0勝

転入

ペルグランデ(牝3)
JRA・蛯名利弘厩舎→別府真司厩舎

番組賞金 153,000(3歳)
父ラブリーデイ
母プラチナベール
(母父アグネスタキオン)
馬主:廣松光成氏
中央 7戦0勝

馬名変更

アイリイファースト(牝2 雑賀正光厩舎)
旧馬名:アイリーファースト
馬主:朝比奈鉄工所(株)

退厩

エイシンウポポ(牝3 中西達也厩舎)
最終番組賞金 378,000(3歳)
馬主:炭田 豊氏
地方 22戦0勝
(うち高知 17戦0勝(0-2-2-3-5-5))

退厩

カルフレグランス(牝4 雑賀正光厩舎)
最終番組賞金 6,690,000(B)
馬主:庄司修二氏
中央 5戦0勝
地方 11戦3勝
(うち高知 2戦0勝(0-1-0-0-0-1))

退厩

サルウェーテ(牡6 中西達也厩舎)
最終番組賞金 2,975,000(C2)
馬主:西森 功氏
中央 13戦1勝
地方 32戦2勝
(うち高知 32戦2勝(2-2-9-6-5-8))
→2020年12月JRAから移籍。2022年2月C3上1300m記者選抜戦まで当地2勝。

退厩

スマートスローン(セン4 松木啓助厩舎)
最終番組賞金 225,000(C3下)
馬主:中山純子氏
中央 3戦0勝
地方 10戦0勝
(うち高知 9戦0勝(0-1-0-0-1-7))

退厩

メイショウツキシロ(牝4 川野勇馬厩舎)
最終番組賞金 660,000(C3下)
馬主:上岡和男氏
中央 5戦0勝
地方 23戦0勝
(うち高知 23戦0勝(0-0-2-4-5-12))

退厩

ルビースター(牝4 別府真司厩舎)
最終番組賞金 714,000(C3下)
馬主:(株)ファーストビジョン
中央 9戦0勝
地方 7戦2勝
(うち高知 2戦0勝(0-0-0-0-0-2))

(2022/5/19時点 高知競馬在籍馬 612頭)

タイトルとURLをコピーしました