(2024年 馬場状態 7/15まで) [良]11 [良→稍重]1 [良→稍重→重]1 [稍重]12 [重]15 [不良→重]1 [重→不良]2 [不良]25
在籍馬異動

在籍馬異動(2021/10/9~2021/10/11)

 NARデータベースより、2頭の転入、1頭の転厩、1頭の馬主変更、3頭の退厩が確認できました。
 転入2頭は兵庫から。シークレットギアは今年6月にJRA東京ダート1400で4着があるも未勝利で兵庫に移籍し、C2で2戦していずれも4着。セイクルーガーは川崎デビューでC1まで3勝(うち2勝は2019年に川崎で期間限定騎乗していた赤岡騎手の手綱でC1を2連勝)、その後移籍した兵庫ではB1で2着までです。
 一方、黒潮菊花賞馬トーセンジェイクが松木厩舎から宗石厩舎へ転厩しています。また、競走以前に鼻出血との戦いに苦しみながらも高知では6勝したマイネルバールマンなどが今回退厩となっています。

転入

シークレットギア(牡3)
兵庫・柏原誠路厩舎→雑賀正光厩舎

番組賞金 357,000(C3下)
父リーチザクラウン
母ウマヤノニウシ
(母父ストリートセンス)
馬主:(株)ヘルシーウッド
中央 7戦0勝
地方 4戦0勝

転入

セイクルーガー(牡5)
兵庫・諏訪貴正厩舎→田中 守厩舎

番組賞金 843,000(C3下)
父レッドスパーダ
母ニュースターガール
(母父ワレンダー)
馬主:中西 功氏
地方 32戦3勝

転厩

トーセンジェイク(牡3)
松木啓助厩舎→宗石 大厩舎

馬主:織田好和氏

馬主変更

フクノソミュール(牝4 別府真司厩舎)
馬主:中地賢次郎氏→川添裕起氏

退厩

エスティパヴォ(牝3 田中伸一厩舎)
最終番組賞金 0(C3下)
馬主:杉本剛彦氏
中央 1戦0勝(高知未出走)

退厩

キャノンデール(牡5 田中伸一厩舎)
最終番組賞金 714,000(C3下)
馬主:木村益生氏
地方 14戦3勝(高知未出走)

退厩

マイネルバールマン(牡7 細川忠義厩舎)
最終番組賞金 4,042,000(C1)
馬主:門脇ゆり氏
中央 21戦3勝
地方 21戦6勝
(うち高知 21戦6勝(6-4-2-0-0-9))

(2021/10/11時点 高知競馬在籍馬 650頭)

タイトルとURLをコピーしました