(2024年 馬場状態 7/15まで) [良]11 [良→稍重]1 [良→稍重→重]1 [稍重]12 [重]15 [不良→重]1 [重→不良]2 [不良]25
在籍馬異動

在籍馬異動(2021/4/3)

 NARデータベースより、3頭の転入、4頭の転厩、1頭の移籍、13頭の退厩が確認できました。
 転入のサウスアメリカンは南関東で活躍後、昨年の金沢「百万石賞」を優勝。ただその後はやや成績が伸び悩んでいる状況で高知でもA級転入となります。一方、サトノファンタシーは中央ダート短距離路線で7勝の元オープン馬。こちらは地方転籍後の金沢での2勝した賞金のみが番組賞金の対象となりC3下からのスタート。また、リワードデュランは2016年終盤から翌年春まで高知に在籍で4年ぶりの再転入。当時は連対パーフェクトで(賞金とクラス分けの関係で昇級しやすい状況にあったこともあり)、C3上からA級へ駈け上った実績があります。

 一方、高知在籍が2歳時からの7年あまりと現役最長在籍だったオールラウンドが3月31日のオーナーさんによる個人協賛競走でも紹介されたように北海道へ移り訓練馬となるため現役を引退し退厩。2014年の「九州ダービー栄城賞」での人気薄から大外一気の強烈な追込みでのタイトル奪取は語り継がれることでしょう。

(転入)サウスアメリカン(牡6 愛知・伊藤勝己厩舎→大関吉明厩舎)
番組賞金 9,960,000(A)
父アドマイヤマックス 母サンバホイッスル(母父サウスヴィグラス)
馬主:(同)JPN技研 中央 5戦0勝 地方 46戦8勝
☆「第63回百万石賞」(2020・金沢)優勝馬

(転入)サトノファンタシー(牡8 大井・福田真広厩舎→田中 守厩舎)
番組賞金 960,000(C3下)
父クロフネ 母ディナーブレイク(母父Tale of the Cat)
馬主:伊藤捷一氏 中央 26戦7勝 地方 5戦2勝

(転入)リワードデュラン(牡8 浦和・宇野木博徳厩舎→雑賀正光厩舎) ※再転入
番組賞金 892,000(C3下)
父メイショウボーラー 母リワードプディング(母父Belong to Me)
馬主:宮崎忠比古氏 中央 7戦0勝 地方 82戦11勝(うち高知 9戦6勝(6-3-0-0-0-0))

(転厩)オスソワケ(牝3 別府真司厩舎→宗石 大厩舎)
馬主:坂本孝徳氏

(転厩)バシレウスライオン(セン8 雑賀正光厩舎→田中伸一厩舎)
馬主:小橋亮太氏

(転厩)マンボスカイ(牝7 田中 守厩舎→平 和人厩舎)
馬主:金澤賢一氏

(転厩)ユニバーサルタイム(牡4 雑賀正光厩舎→田中伸一厩舎)
馬主:小橋亮太氏

(移籍)サトノトラスト(牡4 雑賀正光厩舎→笠松・水野善太厩舎)
最終番組賞金 1,365,000(C3上)
馬主:小橋亮太氏 中央 2戦0勝 地方 19戦0勝(うち高知 18戦0勝(0-4-4-3-3-4))

(退厩)インスタイル(セン10 雑賀正光厩舎)
最終番組賞金 2,468,000(C2)
馬主:(株)レックス 中央 30戦1勝 地方 45戦6勝(うち高知 10戦0勝(0-0-1-0-1-8))

(退厩)オールラウンド(牡10 別府真司厩舎)
最終番組賞金 260,000(C3下)
馬主:山田康文氏 地方 153戦10勝(うち高知 144戦9勝(9-9-6-9-13-98))
☆「第56回九州ダービー栄城賞(S1)」(2014・佐賀)優勝馬

(退厩)サイモンクラブ(牡4 別府真司厩舎)
最終番組賞金 2,089,000(C3上)
馬主:原 久美子氏 中央 5戦0勝 地方 23戦2勝(うち高知 11戦1勝(1-3-3-2-0-2))

(退厩)サスクェハンナ(牡5 胡本友晴厩舎)
最終番組賞金 1,407,000(C3上)
馬主:中嶋弘士氏 中央 3戦0勝 地方 52戦1勝(うち高知 40戦1勝(1-1-3-3-5-27))

(退厩)サンセイラム(セン6 宗石 大厩舎)
最終番組賞金 295,000(C3下)
馬主:酒井孝敏氏 中央 4戦0勝 地方 79戦0勝(うち高知 79戦0勝(0-0-2-3-2-72))

(退厩)ジョイフル(牡7 田中 守厩舎)
最終番組賞金 18,886,000(A)
馬主:伊藤捷一氏 中央 36戦6勝 地方 5戦0勝(うち高知 4戦0勝(0-2-0-1-0-1))

(退厩)ティルピッツ(牡3 打越勇児厩舎)
最終番組賞金 0(3歳)
馬主:津田浩一氏 中央 3戦0勝 地方 1戦0勝(うち高知 1戦0勝(0-0-0-0-0-1))

(退厩)ビービーミューズ(牝3 別府真司厩舎)
最終番組賞金 210,000(3歳)
馬主:(有)坂東牧場 地方 4戦0勝(高知出走なし)

(退厩)ペイシャカノープス(牝5 中西達也厩舎)
最終番組賞金 2,070,000(C3上)
馬主:西森 鶴氏 中央 7戦0勝 地方 46戦2勝(うち高知 46戦2勝(2-3-5-6-7-23))

(退厩)マイネルリベラル(牡4 雑賀正光厩舎)
最終番組賞金 4,923,000(B)
馬主:小橋亮太氏 中央 3戦0勝 地方 34戦7勝(うち高知 34戦7勝(7-7-8-2-2-8))

(退厩)マリーグレイス(牝5 別府真司厩舎)
最終番組賞金 3,150,000(C1)
馬主:酒井孝敏氏 地方 46戦7勝(うち高知 6戦1勝(1-1-0-0-1-3))
☆「第19回若鮎賞(M3)」(2018・盛岡)優勝馬

(退厩)マンドゥ(牡4 雑賀正光厩舎)
最終番組賞金 1,793,000(C3上)
馬主:飯田正剛氏 中央 4戦0勝 地方 12戦3勝(うち高知 6戦3勝(3-0-1-1-0-1))

(退厩)ヴェリテ(セン9 平 和人厩舎)
最終番組賞金 8,274,000(A)
馬主:酒井孝敏氏 中央 14戦1勝 地方 106戦23勝(うち高知 39戦6勝(6-8-4-3-6-12))

(2021/4/3時点 高知競馬在籍馬 635頭)

また、既退厩馬1頭の移籍が確認できました。

(移籍)ソングオブファイア(牡6 雑賀正光厩舎→兵庫・飯田良弘厩舎)
最終番組賞金 6,631,000(A)
馬主:庄司修二氏 中央 8戦1勝 地方 53戦10勝(うち高知 26戦8勝(8-3-3-3-0-9)) 

タイトルとURLをコピーしました