(2024年 馬場状態 4/14まで) [良]8 [稍重]6 [重]13 [不良→重]1 [重→不良]1 [不良]13
在籍馬異動

在籍馬異動(2024/2/21~2024/2/22)

NARデータベースより、6頭の転入、1頭の移籍が確認できました。

転入

アイアンムスメ(牝6)
JRA・笹田和秀厩舎→田中 守厩舎

番組賞金 1,461,000(C3下)
父ヴァンセンヌ
母スイートグラーツ
(母父サクラバクシンオー)
馬主:西村新一郎氏
中央 19戦0勝
地方 6戦2勝
→2020年JRAデビューの九州産馬。2021年1月佐賀3歳九州産馬交流1400m特別戦に遠征し初勝利。1勝クラスも7月佐賀九州産馬交流1400m特別戦での遠征で勝ち上がり。2勝クラスでもダート短距離で入着のほか、2022年、2023年と佐賀九州産馬交流重賞「霧島賞」への遠征で入着。

転入

イシュタルゲート(牡8)
JRA・茶木太樹厩舎→田中譲二厩舎

番組賞金 6,963,000(C1)
父ベルシャザール
母レースウィング
(母父バブルガムフェロー)
馬主:(同)JPN技研
中央 40戦2勝
→2018年JRAデビュー。2019年4月阪神ダート2000m3歳未勝利戦で初勝利。1勝クラスでもダート中長距離を使われ、2023年2月中京ダート1900m1勝クラス戦を勝ってJRAダート2勝。2勝クラスでは入着なく、障害戦を経て転入。

転入

ウィルソンウェイ(牡3)
JRA・斉藤崇史厩舎→中西達也厩舎

番組賞金 1,470,000(C3下)
父タリスマニック
母プリムローズレーン
(母父サンデーサイレンス)
馬主:盛 学志氏
中央 7戦0勝

転入

ウインウィズハート(牡3)
JRA・奥村 豊厩舎→雑賀正光厩舎

番組賞金 0(3歳)
父ジョーカプチーノ
母ココロチラリ
(母父エアジハード)
馬主:中野幸一氏
中央 1戦0勝

転入

カメハメハタイム(セン5)
JRA・坂口智康厩舎→松木啓助厩舎

番組賞金 450,000(C3下)
父ドゥラメンテ
母レツィーナ
(母父キャプテンスティーヴ)
馬主:織田好和氏
中央 15戦1勝
→2021年JRAデビュー。2戦目の7月福島芝1800m2歳未勝利戦で初勝利。続く2歳1勝クラスでも芝中距離で1戦入着。3歳以降の1勝クラスは入着なし。

転入

ゲンパチマイティー(牡7)
JRA・牧浦充徳厩舎→田中 守厩舎

番組賞金 2,460,000(C3上)
父スマートファルコン
母ネームヴァリュー
(母父Honour and Glory)
馬主:伊藤捷一氏
中央 24戦2勝
地方 1戦0勝
→2019年JRAデビュー。初戦2着の後、2戦目の11月東京ダート1600m2歳未勝利戦で初勝利。1勝クラスでもダートを走り、2020年9月中京ダート1400m1勝クラス戦を勝ってJRAダート2勝。2勝クラスでも2戦入着。

移籍

アメージングラン(牡7)
打越勇児厩舎→岩手・菅原 勲厩舎

最終番組賞金 44,920,000(A)
馬主:遠山 淳氏
中央 18戦1勝
地方 34戦10勝
(うち高知 32戦9勝(9-4-6-2-3-8))
☆「第45回建依別賞」(2022)優勝馬
→2021年12月JRAから転入。初戦の2022年1月B級1400m戦で当地初勝利を挙げると、3月A級1600m特別戦までA級1組特別戦2連勝を含む5連勝。2022年5月オープン準重賞「シュヴァルグラン賞」を勝利し、8月「第45回建依別賞」で重賞初制覇。10月A級1400m特別戦勝利で当地9勝。重賞2着2回、3着2回など活躍。

(2024/2/22時点 高知競馬在籍馬 704頭)

また、既退厩馬2頭の移籍が確認できました。

移籍

マサノゴールド(牡4)
川野勇馬厩舎→岩手・飯田弘道厩舎
最終番組賞金 1,125,000(C3下)
馬主:小橋亮太氏
中央 3戦0勝
地方 11戦2勝
(うち高知 6戦1勝(1-0-0-1-0-4))

移籍

ハリケーンメファ(牝7)
平 和人厩舎→岩手・佐々木由則厩舎
最終番組賞金 2,905,000(C3上)
馬主:酒井孝敏氏
中央 7戦0勝
地方 48戦2勝
(うち高知 6戦0勝(0-0-1-1-2-2))

タイトルとURLをコピーしました