在籍馬異動(2020/3/21) | 高知けいばメモ
(2023年度 馬場状態 2/21まで) [良]13 [稍重]21 [重]25 [不良→重]1 [重→不良]3 [不良]31
在籍馬異動

在籍馬異動(2020/3/21)

 NARデータベースより、4頭の転入、5頭の退厩が確認できました。
 転入のアナザースピリットは中央4勝のうち昨年2月の中京芝マイル「中京スポーツ杯」勝ちなど芝で3勝。クリスマスカクタスは兵庫の2歳戦と門別のC4で3勝。コパノミラーレは岩手の2歳戦1勝と南関のC1まで3勝。メイショウアタカマは中央での3歳新馬戦を新馬勝ち後は金沢B1を2勝、南関C3を1勝しています。

 一方、C3で3連続2着後4連勝での7連続連対をマークするなどC1まで9勝したトーアアステリオスや勝ち星はなかったものの高知での17戦で掲示板外は1回だけという安定した成績だったスピシュスキーなどが退厩。なお、今年の元日開催が最後に出走だったサンキチクオリティは今回退厩登録になりますが、既に島根県内の牧場に移っていることがSNSで伝えられています。

 

(転入)アナザープラネット(牡7 大井・田中正人厩舎→宮川浩一厩舎) 番組賞金 4,500,000(B)
父ワークフォース 母ダイヤモンドピサ(母父サンデーサイレンス)
馬主:谷口祐人氏 中央 14戦4勝 地方 3戦0勝
 
(転入)クリスマスカクタス(牝4 大井・赤嶺本浩厩舎→那俄性哲也厩舎) 番組賞金 1,363,000(C3上)
父ダンカーク 母コスモディスティニ(母父フジキセキ)
馬主:杉浦和也氏 地方 31戦4勝
 
(転入)コパノミラーレ(牡7 兵庫・栗林徹治厩舎→國澤輝幸厩舎) 番組賞金 2,361,000(C2)
父アッミラーレ 母アミュレット(母父マヤノトップガン)
馬主:(同)JPN技研 地方 80戦4勝
 
(転入)メイショウアタカマ(牡7 船橋・新井清重厩舎→田中譲二厩舎) 番組賞金 1,229,000(C3上)
父マツリダゴッホ 母キタノツムジカゼ(母父アフリート)
馬主:(同)JPN技研 中央 11戦1勝 地方 25戦3勝
 
(退厩)サンキチクオリティ(牝4 宮川浩一厩舎) 最終番組賞金 15,000(C3下)
馬主:阪田英裕氏 地方 39戦0勝(うち高知 39戦0勝(0-0-0-0-1-38))
 
(退厩)シグラップコナン(牡4 宮川浩一厩舎) 最終番組賞金 72,000(C3下)
馬主:シグラップ・マネジメント(株) 地方 8戦0勝(うち高知 2戦0勝(0-0-0-0-0-2))
 
(退厩)スピシュスキー(牡6 工藤真司厩舎) 最終番組賞金 2,264,000(C2)
馬主:太田雅貴氏 地方 31戦2勝(うち高知 17戦0勝(0-1-6-7-2-1))
 
(退厩)トーアアステリオス(牡6 東原己俊厩舎) 最終番組賞金 3,779,000(C1)
馬主:野村文子氏 中央 4戦0勝 地方 38戦9勝(うち高知 33戦9勝(9-5-2-1-4-12))
 
(退厩)ペラッチ(セン6 宮川浩一厩舎) 最終番組賞金 2,816,000(C1)
馬主:市村義和氏 中央 9戦0勝 地方 32戦2勝(うち高知 4戦0勝(0-0-0-0-0-4))
 
(2020/3/21時点 高知競馬在籍馬 588頭)
 

また、既退厩馬1頭の移籍が確認できました。C2で1勝したシュラーゲンは過去1戦だけしていた兵庫へ復帰となりました。

 

(移籍)シュラーゲン(牡6 雑賀正光厩舎→兵庫・南 弘樹厩舎) 最終番組賞金 2,937,000(C1)
馬主:小橋亮太氏 地方 63戦5勝(うち高知 18戦1勝(1-5-2-1-3-6))


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
高知けいばメモ
タイトルとURLをコピーしました