在籍馬異動(2020/2/15~2020/2/20) | 高知けいばメモ
※在籍馬異動の次回更新は2/29の予定です (2023年度 馬場状態 2/25まで) [良]13 [稍重]21 [重]25 [不良→重]1 [重→不良]3 [不良]32
在籍馬異動

在籍馬異動(2020/2/15~2020/2/20)

 NARデータベースより、6頭の転入、1頭の移籍が確認できました。
 転入馬で実績が光るのは中央芝6勝、2017年のJRA函館「第53回函館記念(GIII)」を優勝したルミナスウォリアー。中央時代は全て芝という馬ですが、2018年11月の福島記念5着のみが番組賞金対象のため、C3上からのスタートとなります。このほか、大井からのグローリーシーカーは大井の3歳戦とC2で勝ち星があります。

 一方、だるま夕日賞連覇や遠征でも良績を出した一方で、高知県知事賞の2400mでは馬が勝手に走るのを止めてしまうという謎の癖を出す一面を見せたこともあった高知重賞4勝馬イッツガナハプンが11歳での笠松移籍。もうひと花咲かせることに期待しましょう。

 

(転入)キズナビーム(牡3 JRA・鈴木伸尋厩舎→目迫大輔厩舎) 番組賞金 0(3歳)
父キズナ 母セイユウスマイル(母父ルールオブロー)
馬主:北原光一郎氏 中央 3戦0勝
 
(転入)グローリーシーカー(セン5 大井・荒山勝徳厩舎→宗石 大厩舎) 番組賞金 2,232,000(C2)
父ヴィクトワールピサ 母アンナモンダ(母父Monsun)
馬主:岡林英雄氏 中央 3戦0勝 地方 11戦2勝
 
(転入)ショウアン(牝3 JRA・千田輝彦厩舎→中西達也厩舎) 番組賞金 0(3歳)
父ヴィクトワールピサ 母シガトカ(母父Storm Cat)
馬主:杉岡弘和氏 中央 4戦0勝
 
(転入)スーパーセヴン(牡3 JRA・角田晃一厩舎→松木啓助厩舎) 番組賞金 0(3歳)
父スクリーンヒーロー 母スピリットレイク(母父Invincible Spirit)
馬主:中山純子氏 中央 6戦0勝
 
(転入)タートルネック(牝4 大井・澤 佳宏厩舎→宗石 大厩舎) 番組賞金 0(C3下)
父タートルボウル 母スマートカスタム(母父マンハッタンカフェ)
馬主:岡林英雄氏 地方 2戦0勝
 
(転入)ルミナスウォリアー(牡9 JRA・和田正一郎厩舎→田中 守厩舎) 番組賞金 1,230,000(C3上)
父メイショウサムソン 母ルミナスハッピー(母父アグネスタキオン)
馬主:古賀慎一氏 中央 29戦6勝
☆「第53回函館記念(GIII)」(2017・JRA函館)優勝馬

 
(移籍)イッツガナハプン(牡11 田中 守厩舎→笠松・川嶋弘吉厩舎) 最終番組賞金 10,855,000(A)
馬主:田中良輝氏 中央 21戦2勝 地方 32戦14勝(うち高知 29戦14勝(14-2-3-1-2-7))
☆「第4回だるま夕日賞」(2017)、 「第5回だるま夕日賞」(2018)、「第34回二十四万石賞」(2018)、

  「第30回珊瑚冠賞」(2018)優勝馬
 

(2020/2/20時点 高知競馬在籍馬 611頭)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
高知けいばメモ
タイトルとURLをコピーしました