在籍馬異動(2014/9/17) | 高知けいばメモ
(2023年度 馬場状態 2/28まで) [良]13 [稍重]21 [重]26 [不良→重]1 [重→不良]3 [不良]33
在籍馬異動

在籍馬異動(2014/9/17)

 NARデータベースより、1頭の転入、14頭の退厩が確認できました。3歳時では有力馬の1頭だったナカノヘイロー、中央準オープン経験馬ながら高知ではなかなか勝ちきれなかったファンドリカップ、そして高知デビューだったカツノフォース、ポートジュエルなどが今回退厩となっています。

(転入)クラウンビースト(牡5 佐賀・石川浩文厩舎→那俄性哲也厩舎) 番組賞金 235,000(C3)
父イーグルカフェ 母エプソムデザイアー(母父ダンスインザダーク)
中央 14戦0勝(うち地方交流 1戦0勝 障害 1戦0勝) 佐賀 16戦4勝
中央(3歳未勝利)~佐賀(3歳)~中央(500万下/障害未勝利)~佐賀(C2)→高知
出戻りの佐賀C2では6連続1番人気も1勝2着3回。佐賀では掲示板外は3度だけ。

(退厩)エドサラサ(牝3 別府真司厩舎) 最終番組賞金 814,000(C2)
高知成績 22戦1勝(1-1-3-17) 通算成績 33戦2勝
北海道(2歳)~高知(C2)
2歳ながらいきなりC2格転入も、勝ち星は記者選抜での1勝のみ。先行するももたないケースが目立った。

(退厩)エメラルチーター(セン3 田中 守厩舎) 最終番組賞金 147,000(3歳)
高知成績 10戦1勝(1-1-0-8) 通算成績 12戦1勝
北海道(2歳)~高知(3歳)
転入後セン馬に。1勝したものの、パドックで暴れて転倒して競走除外になるなど、とにかく気性難だったとか。

(退厩)オライオン(牡3 川野勇馬厩舎) 最終番組賞金 24,000(3歳)
高知成績 2戦0勝(0-0-0-2) 通算成績 20戦0勝
兵庫(2歳~3歳C2~C3)~高知(3歳)
高知で2戦するもいずれも大差でシンガリ負けに終わった。

(退厩)カグヤ(牝8 田中 守厩舎) 最終番組賞金 363,000(C3)
高知成績 4戦0勝(0-0-0-4) 通算成績 128戦9勝
北海道(2歳~3歳~D3~D2)~兵庫(C3~C1~C3~C1~C3)~高知(C3)
兵庫で4年あまりC級の中を昇降級走っていた美しい芦毛の牝馬。高知では4戦入着なしで目立てず。

(退厩)カツノフォース(牝4 打越勇児厩舎) 最終番組賞金 133,000(C3)
高知成績 6戦1勝(1-1-0-4) 通算成績 6戦1勝
高知(C3)
珍しい4歳での高知デビュー馬も2戦目に初勝利。が、順調に使えず休み明けの最終戦はタイムオーバーだった。

(退厩)キーゲーム(牡3 田中 守厩舎) 最終番組賞金 98,000(3歳)
高知成績 14戦0勝(0-0-3-11) 通算成績 23戦0勝
北海道(2歳)~高知(2歳~3歳)
転入当初は3着を続けるも、終盤はほとんど目立つところのない成績で5月25日を最後に出走がなかった。

(退厩)キタサンヤマビコ(セン4 別府真司厩舎) 最終番組賞金 1,094,000(C1)
高知成績 26戦6勝(6-2-3-15) 通算成績 37戦6勝(中央 11戦0勝)
中央(3歳未勝利)~高知(C3~C1)
C3での転入後、C1までは7連続で1番人気を背負いながら順調に昇級も、そこが壁となった。

(退厩)クニノガンバレー(牝6 細川忠義厩舎) 最終番組賞金 639,000(C2)
高知成績 7戦0勝(0-0-0-7) 通算成績 50戦5勝(中央 4戦0勝(うち地方交流 1戦0勝))
中央(3歳未勝利)~金沢(C4~C1~C2)~中央(500万下)~兵庫(B2~C3~C2)~高知(C2)
転入当初は入着あるも、後半は目立てず。

(退厩)ケイアイスイジン(牡9 田中 守厩舎) 最終番組賞金 267,000(C3)
高知成績 27戦0勝(0-1-4-22) 通算成績 97戦5勝(中央 23戦5勝)
中央(1600万下~1000万下~オープン)~大井(A2)~浦和(A2~A3~A2)~高知(C2~C3)
中央5勝の実績馬もさすがに衰えを隠せず、追い込みからの2・3着食い込みが精一杯だった。

(退厩)サクラサイクロン(牡4 打越勇児厩舎) 最終番組賞金 580,000(C3)
高知成績 16戦5勝(5-2-1-8) 通算成績 18戦5勝(中央 2戦0勝)
中央(3歳未勝利)~高知(3歳~C3)
3歳の9月~10月に4連勝をマークしたこともあったが、4歳以降は順調さも欠き6月から出走していなかった。

(退厩)サチノボーラー(牝4 田中 守厩舎) 最終番組賞金 758,000(C2)
高知成績 7戦1勝(1-0-2-4) 通算成績 27戦1勝
船橋(2歳~3歳)~高知(C2)~笠松(C)→高知(C2)
1勝して笠松転出後、7月に再転入。しかし出走がないまま退厩となった。

(退厩)ナカノヘイロー(牡4 工藤英嗣厩舎) 最終番組賞金 1,589,000(B)
高知成績 27戦8勝(8-6-2-11) 通算成績 34戦8勝
北海道(2歳)~高知(C3~B)
黒潮皐月賞後に本格化するも一時低迷。が、人気を落とした土佐秋月賞で3着し、また好調になるなど波が大きかった。B級に上がった終盤は休みがちだった。

(退厩)ファンドリカップ(牡8 雑賀正光厩舎) 最終番組賞金 1,907,000(A)
高知成績 40戦2勝(2-12-10-16)(うち船橋遠征 1戦0勝)
通算成績 107戦6勝(中央 58戦4勝)
中央(1000万下~500万下~1600万下)~兵庫(A1)~高知(A~B~A)
中央実績馬も兵庫・高知では上位に食い込むも
終いが甘い競馬が続き、高知では複勝率6割も2勝どまり。

(退厩)ポートジュエル(牝3 胡本友晴厩舎) 最終番組賞金 45,000(3歳)
高知成績 16戦0勝(0-1-1-14) 通算成績 16戦0勝
高知(3歳)
高知デビュー馬だったがついに勝てず。しかし、唯一の2着時には複勝が292.8倍をマーク、馬単の高知史上最高配当をアシストした。

(2014/9/17時点 高知競馬在籍馬 432頭)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
高知けいばメモ
タイトルとURLをコピーしました