(2024年 馬場状態 6/9まで) [良]8 [良→稍重]1 [良→稍重→重]1 [稍重]11 [重]15 [不良→重]1 [重→不良]2 [不良]19

2015年以降の高知デビュー馬

高知けいばは2000(平成12)年前後に表面化した経営難以前からサラ系2歳(当時の表記は3歳)新馬の確保が十分にできない状況が続いており、サラ系新馬戦は1998(平成10)年8月12日の第2競走の6頭立て(うち2頭競走除外で実際は4頭立て)競走「3才 新馬」(競走結果はこちら)を最後にながらく実施されていませんでした(アラ系は2003(平成15)年7月5日の第1競走「2歳 新馬」(競走結果はこちら)が最後)。

新馬戦がない時代に高知でデビューする馬は既走馬相手のデビュー戦を余儀なくされ、また、古馬格付けに編入されていない2歳転入馬も、2歳馬の数が揃わないうちは古馬戦を走るのがごく当たり前の光景となってしまい、その上12月にやっとサラ系の2歳戦が組めた年もあるなど、若馬の少なさは深刻で、唯一のサラ系2歳重賞「金の鞍賞」も2003~2008(平成20)年度は未実施となっていました。

この状況が変わったのが2015(平成27)年度。経営状況の上向き傾向が明確になり、赤字即廃止の状況が遠のいたと見たか、高知デビューの2歳新馬を確保する取り組みが始まり、当時の「金の鞍賞」の1着賞金(60万円)と遜色ない1着賞金50万円の新馬戦の新設や高知デビュー馬への出走手当の上積み、付加賞金の新設が行われました。この年を境に、新馬戦が継続して施行されるようになったほか、2歳高知デビュー馬も毎年一定数集まり、その中から地方全国交流級の活躍をした馬を輩出するまでになっています。

こちらでは、2015年以降に「高知で生涯初の出走投票を行い出走した」高知デビュー馬を各年別にまとめています。

2024年

2023年

2023年新馬戦(距離:800m 12/28のみ1300m)

開催競走名頭数勝ち馬勝ち時計1着賞金成績表
6/11-1R2歳新馬 弐4テイクノート0:49.6(不)240万円こちら
6/11-2R2歳新馬 壱5ファルビーンズ0:50.3(不)240万円こちら
6/25-1R2歳新馬5バウンティキャット0:49.8(重)240万円こちら
7/9-1R2歳新馬5ワンウォリアー0:50.6(不)240万円こちら
7/23-1R2歳新馬 参5シュクメルリ0:50.6(稍)240万円こちら
7/23-2R2歳新馬 弐5ネバールーズロコ0:51.1(稍)240万円こちら
7/23-3R2歳新馬 壱5メイジョウソリッド0:49.8(稍)240万円こちら
8/27-1R2歳新馬6ウオタカ0:49.3(重)240万円こちら
9/10-1R2歳新馬5コパノダーバン0:50.7(重)240万円こちら
10/15-1R2歳新馬6ホーリーバローズ0:51.1(重)240万円こちら
12/28-1R2歳新馬6シンメデージー1:26.7(稍)240万円こちら
※6/11の4頭立ては当初5頭立てで確定後、1頭出走取消となったため

2022年

2022年新馬戦(距離:800m)

開催競走名頭数勝ち馬勝ち時計1着賞金成績表
6/19-1R2歳新馬 弐6アイリイファースト0:51.4(重)240万円こちら
6/19-2R2歳新馬 壱7ニシケンカーラ0:51.2(重)240万円こちら
7/03-2R2歳新馬4リワードジョン0:49.9(不)240万円こちら
7/18-4R2歳新馬 弐6マリンジェミナイ0:48.9(不)240万円こちら
7/18-5R2歳新馬 壱6ジョウショーセリア0:49.8(不)240万円こちら
7/31-1R2歳新馬8ムジークフェライン0:50.4(不)240万円こちら
8/21-1R2歳新馬5シュペールミミ0:49.8(稍)240万円こちら
10/1-1R2歳新馬6ダレカノカゼノアト0:50.5(不)240万円こちら
※7/3の4頭立ては当初5頭立てで確定後、1頭出走取消となったため

2021年

2021年新馬戦(距離:800m)

開催競走名頭数勝ち馬勝ち時計1着賞金成績表
6/20-1R2歳新馬7サンロングビュー0:51.8(不)220万円こちら
7/04-1R2歳新馬 弐8リュウノアンジェラ0:50.7(重)220万円こちら
7/04-2R2歳新馬 壱7フェルグランツ0:52.5(重)220万円こちら
7/18-1R2歳新馬8フィールマイラヴ0:51.3(不)220万円こちら
8/21-1R2歳新馬5マリンスカイ0:48.2(不)220万円こちら

2020年

2020年新馬戦(距離:800m)

開催競走名頭数勝ち馬勝ち時計1着賞金成績表
6/21-1R2歳新馬 弐7トサフウジン0:50.3(重)100万円こちら
6/21-2R2歳新馬 壱7フェスティヴアン0:50.5(重)100万円こちら
7/05-1R2歳新馬5エンパワード0:50.3(不)100万円こちら
8/23-3R2歳新馬5アイラグピース0:50.1(良)100万円こちら

2019年

2019年新馬戦(距離:800m)

開催競走名頭数勝ち馬勝ち時計1着賞金成績表
7/21-1R2歳新馬5リュウノジンベイ0:51.3(重)70万円こちら
8/04-1R2歳新馬 弐6クイーンズセンヌ0:52.2(重)70万円こちら
8/04-3R2歳新馬 壱6ガンバルン0:50.8(良)70万円こちら

2018年

2018年新馬戦(距離:800m)

開催競走名頭数勝ち馬勝ち時計1着賞金成績表
7/29-1R2歳新馬10グローサンドリヨン0:50.7(重)70万円こちら
8/19-1R2歳新馬9フジエルフィ0:51.5(重)70万円こちら

2017年

2017年新馬戦(距離:800m)

開催競走名頭数勝ち馬勝ち時計1着賞金成績表
7/23-1R2歳新馬8ネオプリンセス0:50.7(良)50万円こちら
8/06-1R2歳新馬5ネイティブゴールド0:51.2(稍)50万円こちら

2016年

2016年新馬戦(距離:800m)

開催競走名頭数勝ち馬勝ち時計1着賞金成績表
7/24-1R2歳新馬5フリビオン0:51.3(良)50万円こちら
8/28-1R2歳新馬7ソラネ0:49.0(稍)50万円こちら

2015年

2015年新馬戦(距離:800m)

開催競走名頭数勝ち馬勝ち時計1着賞金成績表
7/11-1R2歳新馬5ニヨドスカイ0:50.0(不)50万円こちら
7/25-1R2歳新馬5ディアマルコ0:50.8(不)50万円こちら
8/29-1R2歳新馬8ハチキン0:51.9(重)50万円こちら

タイトルとURLをコピーしました